梱包方法にびっくりした通販経験といえば、真っ先に私が思い当たるのが、数年前に大手の通販サイトで購入したUSBメモリです。

梱包方法にびっくりした通販経験
Pick Up Entry
梱包方法にびっくりした通販経験

梱包方法にびっくりした通販経験といえば / 38歳 女性

梱包方法にびっくりした通販経験といえば、真っ先に私が思い当たるのが、数年前に大手の通販サイトで購入したUSBメモリです。

私の住んでいる所では、近くに電気屋さんがないため、このような商品を買う時にはまず通信販売を利用しているのですが、取り継ぎをしているコンビニで受け取りの手続きをして、商品を受け取った時にまず驚いたのが、梱包の箱の大きさです。
その通販サイトからは、以前にPCソフトや書籍なども購入しているのですが、その時と全く変わらないような、大きな箱を手渡されてしまいました。

しかしながら、私の注文したものは、USBメモリ1つだけです。
もしかしたら違う注文と間違っている恐れもあると思ったのですが、中身は軽そうなので半信半疑のまま家に持ち帰って、中を開封しました。
すると、箱の中から出てきたのは、ダンボールとしっかりした紙にシュリンクされた小さなUSBメモリと、送付票でした。
もう少し小さな箱でも充分なのではと思ったのですが、大きな箱だからこそ中身が外部から推測出来なかったり、搬送する最中に紛失するリスクが少ないなど、利点もあるのではという気がしてきました。

とはいえ、小さなメモリ1つでこのように大掛かりな梱包方法をしてもらうのは、やはり気が引ける思いがします。


Copyright(c) 2017 梱包方法にびっくりした通販経験 All Rights Reserved.