ここ数年、産地直送のお取り寄せグルメが人気なので、普段は滅多に食べられないような食材を、よくネットで注文しています。

梱包方法にびっくりした通販経験
Pick Up Entry
梱包方法にびっくりした通販経験

ここ数年、産地直送のお取り寄せグルメが人気なので / 34歳 女性

ここ数年、産地直送のお取り寄せグルメが人気なので、普段は滅多に食べられないような食材を、よくネットで注文しています。梱包方法にびっくりしたモノと言えば、生きた魚介類を買った時です。

昨年は活き松葉ガニを注文したのですが、届いた時は生きてて、カニの足が動いてたから驚きました。
そこの通販では、生きたまま届けられるように、梱包にも工夫を凝らしてるみようです。
松葉ガニが暴れて足を動かすと、体力を消耗し早く死んでしまうので、動かせないように、足を縛って梱包するそうです。
また、入れる箱もダンボールではなく、発泡スチロール製のフタ付きの箱でした。
中に大きな緑が鮮やかな葉っぱも入ってて、カニと葉の色合いも綺麗でした。

2重になったビニール袋の中には、少しだけ海水も入ってて、カニが生息しやすい環境になってるみたいです。
松葉ガニは漁港で水揚げされて、すぐに梱包され、翌日には届けられるのです。
だから、かろうじて生きてると言う状態ではなく、すごく元気が良くて、足を縛ってるヒモを切ると、激しく動き出したので更にびっくりしました。

陸に上がってから、かなりの時間が経ってるはずですが、こんなに元気なのは、梱包に使った発泡スチロール製の箱が、海の中に近い環境になってたのだと思います。よく考えられてる方法だと驚きました。


Copyright(c) 2017 梱包方法にびっくりした通販経験 All Rights Reserved.