梱包方法にびっくりした通販経験といえば、今や大手通販ネットサイトであるアマゾンさんから送られてくる品物の梱包方法です。

梱包方法にびっくりした通販経験
Pick Up Entry
梱包方法にびっくりした通販経験

梱包方法にびっくりした通販経験といえば / 40歳 男性

梱包方法にびっくりした通販経験といえば、今や大手通販ネットサイトであるアマゾンさんから送られてくる品物の梱包方法です。

私はよく、メモリーカード類をアマゾンさんで購入するのですが、たまにあり得ない大きなダンボールで梱包されていて、ビックリする時があります。メモリーカードといえば、商品自体は本当に小さいものです。

しかし、たとえそれがペラペラのmicroSDメモリカードであっても、大判辞書2冊分ぐらいあるダンボールに入れられ、エア梱包剤とともに真ん中にぽつんと入れられているのです。

ウチにこの過剰梱包荷物がやって来た時、はて?こんな大きなもの何か頼んだかな?と、一瞬頭が謎に包まれてしまうほどです。

しかし、これは毎回ではなく、ちゃんと小さな封筒タイプ梱包の時もあります。はっきり言って、ダンボール梱包はある意味大げさと言いますか、ここまでしなくてもと思ってしまいますが、品物に破損や傷がつかないと言う意味では、すごく厳重で有り難い事だとは思います。

でも、同じ系統の商品だとしても、毎回梱包方法は違うのです。
梱包する人のセンスによって違っているでしょうか。これはアマゾンさんだけに限らなくて、私がPCサイトの通販でメモリーカードを購入した時も、梱包剤として入れられているくしゃくしゃの大量新聞紙に埋もれて、商品がどこにあるのか分からなくてビックリしたこともありました。

逆に、よくこんな手薄な梱包で商品に傷がつかなかったものだと、呆れてビックリするくらいの不足梱包もあります。


Copyright(c) 2017 梱包方法にびっくりした通販経験 All Rights Reserved.